作品一覧

紅莉栖「ハロー……あー暑い」

紅莉栖「あれ……誰もいないの?」

紅莉栖「って、誰もいないのに鍵かけてないじゃない。岡部ね」

紅莉栖「あー、ほんと暑い……」パタパタ

紅莉栖「……」

紅莉栖「……」

紅莉栖(岡部、今どこ……と)スッスッ

宛先:今どこー?

件名:ラボ誰もいないから一人なんだけど
暇すぎる(;´Д`)
てかラボ開きっぱなしだった件

岡部「む、メールが……どうやら助手はラボにいるようだな」

橋田「あれ?牧瀬氏、なんでラボに入れて…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:93

PM5:00 ~病院~

紅莉栖「う、嘘でしょう!?」

ダル「信じたくないけど、本当なんだ! オカリンは……オカリンは……!」

岡部「」

紅莉栖「嘘……そんな……!」

まゆり「オカリィィィィン………うえぇぇぇぇぇん……! ひぃぃぃぃ」

紅莉栖「そんな……テクノブレイクなんて、有り得ない!」

ダル「僕だってネタだと思ったお! だけど、現にオカリン死んじゃってるし……!」

ダル「下半身露出して萎んだバナナを掴んだままで、しかも部屋中精子まみれで……」

ダル「どう見てもテクノブレイクです本当に…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:62

~回想~

フェイリス「ニャニャ!?ダルにゃん彼女ができたのニャ?おめでとうニャ!」

ダル「フヒヒ、由季たんっていうコスプレイヤーなんだお、今度メイクイーンに連れて来るお」

フェイリス「へー、萌ニャンとブラウン店長が良い感じなのかニャ」

岡部「ああ、シスターブラウンが喜んでいる。妹が欲しいとか言っておった」

フェイリス「え…そうかニャ、とうとう凶真とクーニャンが…」

まゆり「えへへ…まゆしぃはうらやましいのです…」ポロポロ

フェイリス「え?るかニャンとまゆしぃが?意外な組み合わせニャ!」…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:40

まゆり「ふんふんふーん♪」

岡部「おい。まゆり」

まゆり「ジューシーからあげナンバーワン♪」

岡部「こら。まゆり」

まゆり「やわらか~♪からあげ~♪」

岡部「ええい!まゆりよ。さっきからなんだのだ。その脳天気な歌は!?」

まゆり「オカリン知らないの?」

まゆり「これはね~、ジューシーからあげナンバーワンのCMソングなのです☆」

岡部「そんなことはどうでもいい。なぜ外で歌っているのだ!?」

<クスクス カワイイ
<フフフ
<アッ、ハクイノオッサンダ

岡部「くっ…」

まゆり「えへへ~…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:53

岡部「フーッハッハッハ!!我ながら才能が恐ろしいな!名付けて“未来ガジェットXX号デスクリムゾン~悔しいけど感じちゃう~だ!!」

ダル「まさか本当に作っちゃうとは思わなかったお…」

岡部「この俺が助手をギャフンと言わせるためならば不可能はない!」

ダル「その力を別のところに使わないオカリンに痺れる憧れるぅ!」

岡部「元はと言えば、助手が俺様のガジェットを毎度毎度ガラクタ扱いするから悪いのだ。然るべき報いを受けるのは当然と言えよう…」

ダル「どうみてもガラクタです。本当にありがとうご…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:14

岡部「俺に他意はないが」

紅莉栖「でもベタベタしてた。特にまゆりとフェイリスさん」

岡部「まゆりは幼馴染みなんだ。お互い無意識に肌が触れ合っている時もある。ノーカンだ」

紅莉栖「フェイリスさんは?」

岡部「あれは向こうが勝手に」

紅莉栖「岡部は嫌がってなかった」

岡部「今更拒絶しても仕方ない無駄だろ」

紅莉栖「でも、私以外の女の子と20回以上、スキンシップしたのには変わらないわ。約束よ」

岡部「……わ、わかった」

ぎゅっ

紅莉栖「んっ……」

岡部(1日、紅莉栖以外の女と20以上のス…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:84

岡部「く、クリスティーナ!?」

紅莉栖「なに?急に大声なんか出して……どうかしかのか?」

岡部「いや、いまお前が……」

紅莉栖「もう、用がないなら話し掛けないで。いまはこの論文に集中したいから」

岡部「す、すまん……」

岡部(最近バイトを入れすぎたせいか……疲れているな)

紅莉栖「……岡部とセックス。中出しセックス」ボソッ

岡部「!?」

岡部「じょ、助手!?」

紅莉栖「あ~もう!だから今は話し掛けないでって言ったでしょ!」

岡部「いや、しかし……」

紅莉栖「はいはい、あんたの相手…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:52

紅莉栖「・・・ねぇ岡部」

岡部「なんだ」

紅莉栖「買い物行くけどドクペ買ってこようか?」

岡部「いやいい」

紅莉栖「そ、そう・・・じゃあ行ってくるわね」

ガチャバタン

紅莉栖(最近岡部が冷たい・・・なんで・・・?)

数日前

紅莉栖「ハロー」

まゆり「紅莉栖ちゃんトゥットゥルー♪」

紅莉栖「トゥットゥルー」

岡部「助手め!あれだけ早く来いと言ったのに!もう昼過ぎではないか!」

紅莉栖「うっさいわね・・・こっちにも色々用はあるのよ」

岡部「フン。ラボより大事な用があるとはな・…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:28

岡部「この前紅莉栖がゼ●シィを持ってきたのだがな」

ダル「それってリア充御用達雑誌の?」

岡部「あぁ。そうだ」

ダル「ついにオカリンと牧瀬氏、結婚するんですね。おめでとうございます爆発しろ」

岡部「いやいや。なぜそうなる」

ダル「どう考えてもそうにしかならないんだが」

岡部「そうではなくてだな」

ダル「お?」

岡部「…その日を境に、アプローチが激しいんだ…」

ダル「やっぱりただのイチャラブ自慢だったんですね」

岡部「そうではなくてだな。…俺もどうしてこうなったのか分からないのだ」

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:20

岡部「フゥーッハハハハ! 助手よ! 未来ガジェットの発明について相談に乗るがいい! わからん事が…」

紅莉栖「うるさい、喋りかけないで」

岡部「な… い、嫌とは言わせんぞ! これはラボメン命令なのだからな!」

紅莉栖「黙れって言ってるの いい加減にして」

岡部「お、おい、クリスティーナ…? なにか怒らせるような事をしたか?」

紅莉栖「うるさい! 黙れ! 話しかけるな!」

岡部「…」

岡部(おかしい… どういうことだ… リーディングシュタイナーは発動していないから世界線を移動した訳ではない……

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:49

紅莉栖「……」

紅莉栖(全部、思い出した……)

紅莉栖(α世界線で岡部と過ごした事、全部……)

紅莉栖「どうしよう……」

紅莉栖(全部思い出したせいで今まで以上に岡部の事、好きになっちゃった……)

紅莉栖「岡部が好き過ぎて胸が痛い……」

紅莉栖(パパとの関係で相談に乗ってくれて、青森に行く約束もしてくれて……)

紅莉栖(私のために何度もタイムリープして、最後まで足掻き続けて……)

紅莉栖(救えないって私を抱きしめながら謝って、好きだってキスされて……)

紅莉栖(そしてパパの…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:24

【未来ガジェット研究所】

まゆり「はあ~…」ショボーン…

岡部「ど~した、まゆりよ!?常時能天気娘なお前がため息などつーいてー!?」

まゆり「むー、ひどいよ、オカリン!まゆしぃにだってブルーになる日があるのです!」

紅莉栖「何かあったの、まゆり?私達でよかったら相談に乗るわよ?」

まゆり「えへへ~ありがとう、紅莉栖ちゃん♪実はまゆしぃ、お仕事で失敗しちゃったのです…」」

ダル「仕事?それってメイクイーンニャンニャンのこと?」

まゆり「うん…実はまゆしぃ、フェリスちゃんにメイクイーンの新し…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:16

岡部「いくら溜まってたとはいえ、フェイリスで抜くなんて……」

岡部(ラボメンをオカズにしてしまうなんて……これではダルの事を言えないくらいHENTAIではないか)

岡部「はあ……」

フェイリス「凶真、ため息なんか吐いてどうかしたかニャ?」

岡部「なっ、フェイリス!? なんでここに……」

フェイリス「今日はオフだからラボに遊びに来たのニャ!」

岡部「それなら挨拶くらいしろ……急に入ってこられると心臓に悪い」

フェイリス「ニャニャ? ちゃんとフェイリスはお邪魔しますって言ったニャ」

岡部「そ…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:47

~~ラボ~~

岡部「ふむ。となると、配線が間違っていたということか?」

ダル「多分、そうだお。これをここに繋げば、起動すると思われ」

岡部「ほう。単なるケアレスミスか。配線はお前に任すぞ」

ダル「っと、これをこう繋いで……、後は電源を入れれば……」

ブゥゥン

ダル「成功したお」

岡部「おおっ! よくやった、ダル! 未来ガジェット研究品も、だんだん数を増やしてきたな!」

ダル「しょーもないもんばっかりだけど」

岡部「しょーもないと言うな! こいつは未来ガジェット二十号! その名もスカイ…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:53

ラボ。

ダル「最近オカリン牧瀬氏とイチャつき過ぎだよなー。リア充爆発しろ!」

岡部「イ、イチャついてなどいない!あ、あれは単に、紅莉栖がちょっかいをかけてくるから適当にあしらっているだけであって……」

ダル「かぁー、ツンデレ台詞にしか聞こえない件について! 爆発しろ! 爆発しろ!」

岡部「爆発爆発うるさい! そんなに見ててイラつくんなら、お前も同じことをすれば良いではないか!」

ダル「……へ?」

岡部「幸いラボメンの男女比は男3に対し女4。まぁ紅莉栖は勘弁してもらうとして、それでも残り3人も…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:22

まゆり「う~ん、紅莉栖ちゃんもそう思う?」

紅莉栖「ええ」

フェイリス「凶真は押しに弱いのニャ」

ルカ子「土下座して岡部さんとできるなら、僕……」

萌郁「……ヤる」

鈴羽「でも、それなら無理やりヤッた方が早くない?」

紅莉栖「はあ……」

鈴羽「な、なに!? そのため息!」

まゆり「スズさんは分かってないのです」

鈴羽「分かってないって……要は岡部倫太郎と性交したいんでしょ? なら無理やりヤッた方が」

紅莉栖「それが分かってないのよ。無理やりヤルなんて猿でもできるわ」

鈴羽「くっ!」…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:36

紅莉栖「えっ?」

岡部「な、なんだ?」

紅莉栖「な、なによ、その反応……童貞、なんでしょ?」

岡部「……」

紅莉栖「えっ……」

岡部「………」

紅莉栖「……」

紅莉栖「な、なんとか言いなさいよ……」

岡部「お、お前がそう思うんなら、そうなんだろうな。お前の中ではな」

紅莉栖「ど、どういう意味よ」

岡部「……」

紅莉栖「童貞、じゃない……の?」

岡部「ど、どうだかな……狂気のマッドサイエンティストは色恋に現を抜かさん」

紅莉栖「……」ジー

岡部「くっ……」

岡部「……出かけ…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:25

紅莉栖(岡部に頭をなでられたい…)

紅莉栖(あの日の感触が忘れられない…(´д`)ハァハァ)

紅莉栖(でも、いい年した男女が…その…頭ナデナデとか…ありえない…)

紅莉栖(…いや! 私は天才処●、じゃなくて天才少女!)

紅莉栖(岡部にそれとなく、頭を撫でさせるなんて、朝飯前なんだぜ!)キラッ☆

紅莉栖「……」

ダル「あれ、牧瀬氏、遅刻かお?」

岡部「たるんでおるぞ、助手!……ん?」

紅莉栖(フフフ…どうかしら、岡部?私の頭に乗っているティッシュが気になるでしょ?)

紅莉栖(…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:26

フェイリス「ふにゃ?」

岡部「俺が好きなのはお前だフェイリス」

ぎゅ

フェイリス「きょ、凶真!? ほ、本気なのかニャン?」

岡部「無論だ。俺はお前が好きだ。フェイリス……いや、秋葉留未穂」

留未穂「お、岡部さんっ、わ、私も岡部さんの事が……!」

ガバッ

フェイリス「うにゃ?」

フェイリス「……ニャンだ、夢か」

ラボ

フェイリス(うー、なんで今朝はあんな夢を見たのニャ……)

フェイリス「……」チラッ

岡部「くっ!助手の分際でまた俺に指図するか!?」

紅莉栖「だから助手じゃな…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:35

ルカ子「こ、こんにちは……」

岡部「うん? ルカ子か、どうした?」

ルカ子「えっと……まゆりちゃんは、居ませんか?」

岡部「まゆりなら今日はバイトだ。おそらく、今日はラボには来ないだろう」

ルカ子「そうですか……」

岡部「まゆりに何か用があったのか?」

ルカ子「は、はい……またコスプレしないかって誘われて……」

岡部「それを断るために会いに来た、というところか」

ルカ子「……はい、明日にでも言ってみます。……あれ? 岡部さん、その机の上にある袋は……」

岡部「これか? これは……キャベ…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:12

岡部「ふんっ、このロマンもわからぬ実験ジャンキーめが!」

紅莉栖「常時脳内厨二病パンデミックに言われたくないわ! A10神経が過剰刺激されてるんじゃないの?!」

岡部「なんだと?!」

紅莉栖「なによ!?」

岡部&紅莉栖「「ぐぬぬぬぬ……」」

岡部&紅莉栖「「ふんっ!」」

紅莉栖「……もういい。買い物いってくる」

岡部「ああ、どこにでも行ってこい! 途中でスイーツ脳()でも発症して身悶えるがいい!」

紅莉栖「DTこじらせて氏ね!」

バタンッ

岡部「……」

岡部「……」

岡部「……は…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:12

ヒンニュウハセイギダヨッ

クッ!

岡部「・・・」チラッ

ダル「オカリンどしたん?さっき牧瀬氏のことばっか見てたっしょ」

岡部「いや、なんでもない」

ダル「あれー、もしかして牧瀬氏のこと気になるん?一夏の恋ktkr?」

岡部「う、うるさい!」

岡部「俺はただ・・・Dメール実験をどう推し進めようかと・・・ハッ!」

岡部「ふふふ、ふはは・・・」

岡部「フゥーハハハ!これどぅあ!」

ダル「ちょ、一人納得でしてないで説明よろ」

岡部「Dメールを送ることによって過去を変え・・・」

岡部「…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:46

紅莉栖「ふ、ふーん。ぜ、全然興味ないけど暇だから話ぐらい聞いてあげるわ」

ダル「虚勢乙」

紅莉栖「きょ、虚勢じゃないし。暇つぶしだしっ」

ダル「まあそういうことにしておいてあげるお」

紅莉栖「で、胸を…大きくする…未来ガジェットですって?」

ダル「うん。そもそもは脂肪を減らす装置を研究してたんだお」

ダル「さすがに僕もそろそろダイエットしなくちゃと思って」

ダル「いろいろ試行錯誤したんだけど、どうしても上手くいかなくて、逆に脂肪が増える装置になっちゃったんだお」

紅莉栖「ま、まったく役に…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:36

ダル「へ~オカリンってお姉さん好きなんだ」

岡部「やはり男なら誰しも年上の女性に甘えてみたいと思うだろ、ダル」

ダル「同意」

紅莉栖「………」

萌郁「岡部くん、それ……本当?」

岡部「ぬわあっ!? ど、どこから現れたのだ、閃光の指圧師よ!」

萌郁「今、来たところ」

岡部「な、なんだ……驚かせるな」

ダル「あれ? そういえば、桐生氏ってオカリンより年上じゃね?」

萌郁「…………」コクン

ダル「それなら、桐生氏がオカリンの周りだと一番可能性があるってことに」

紅莉栖「!?」

岡部「……

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:15

岡部「極小と言う訳ではないが、平均よりは確実に小さい、そんな貧乳ならなおのこと素晴らしい」

紅莉栖「」ピク

ダル「わかってるじゃんオカリン」

岡部「あとはやっぱり王道だが小さいのを気にしているっていうのも重要なポイントだな」

紅莉栖「……」サスサス

ダル「恥じらいって大切」

岡部「それに貧乳が着る事によって引き立つ服や衣装なんかもあるしな」

紅莉栖「……」

ダル「すごくわかるお」

岡部「こう……貧乳が薄地のタイトめな服を着て上体を反らせてる時の……そう、お腹だ!お腹の曲線が最高にそそ…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[STEINS;GATE]PV:11