作品一覧

P「…すまん」

凛「謝罪なんていらないからさ、結果を出してくれないかな」

P「いや、でもな」

凛「言い訳も聞きたくないよ」

P「次はがんばるからさ」

凛「そのセリフも…聞き飽きたよ」

P「そうか…すまない」

凛「こっちが本気でやってるんだからさ、中途半端な気持ちで臨まれると困るんだよね」

P「…」

橘ありす「あの二人、さっきから何やってるんですか?」

塩見周子「なんか指相撲やってるみたいだよー。Pさんが弱くて勝負にならないんだってさ」

あ…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[アイドルマスター]PV:42

お風呂

千枝「ふぅ、今日もお仕事大変だったなぁ」

千枝「…」

千枝「あ」

千枝「陰毛が、生えてる…!」

千枝「わぁ、どうしよう、千枝大人だよぉ」

千枝「…」

千枝「あ、そうだ 写メ写メ」

千枝「…」ピロリーン♪

千枝「おー…」

千枝「拡大して…」

千枝「わぁ、生え際までくっきり」

千枝「どうしよう、待受にしちゃおっかな?」

千枝「いや、それだと陰毛生えたのが嬉しくてたまらないみたいだよね」

千枝「やめよう」

千枝「そうだ、誰かに写真送ってあげよう!」

千枝「プロデューサ…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[アイドルマスター]PV:274

P「手がかじかんで仕事できないなぁー。参ったなぁー」チラッチラッ

律子「………」カタカタ

P「律子ぉー、手が冷てぇよぉー」サワサワ

律子「っ!?ち、ちょっとプロデューサー!どこに手……ふゅうっ!?」

P「うーん、律子の脇は温もってるなぁ」ムニュムニュ

律子「こ、この……変態っ!!」

ドゴォ

P「いっててて……律子の奴、本気でエルボーを鼻にキメやがって……」ボタボタ

P「……あんなもんただのスキンシップだろうが、チクショー」

響「はいさーい、プロデューサー」

P「おお響、良い所…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[アイドルマスター]PV:20

貴音「二人とも、何をしているのですか?」

真美「あ、お姫ちーん。これを見ようと思ってたんだ」

貴音「その長方形の黒い物はいったい?」

亜美「ビデオだよビデオ! 映像を記録するもの!」

貴音「つまり、でぃーぶいでぃーや、ぶるーれいでぃすくのようなものですか?」

真美「そうそう。兄ちゃんの机の上に置いてあったから、たぶん兄ちゃんのだよ」

亜美「ムフフな内容かもしれませんなー」

貴音「ムフフ……ですか?」

真美「ちょうどビデオデッキもあるし、早速見てみよーよ」ガチャ

亜美「ん?」

真美「…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[アイドルマスター]PV:19

春香「千早ちゃん!今度の土曜日、ケーキバイキングいかない?」

千早「ん…そうね… …せっかくだけどいいわ、私じゃ元とれないし そんなにケーキ大好きってわけじゃないもの」

春香「そ、そっかぁ… でもおいしいよ? チーズケーキとか!」

千早「ごめんなさい あまり魅力に感じないわ…」

春香「…うん わかった… ごめんね?しつこく聞いちゃって」

千早「い、いえ 私の方こそ…」

春香「…じゃあ 私かえるね…」トボトボ

千早「春香… え、ええ ごめんなさい…」

千早「…行ったほうがよかったのかし…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[アイドルマスター]PV:10

小鳥「プロデューサーさんはホント立派ですよ、あんな可愛い娘達に囲まれてるのに一切手を出さないんですもん」

P「そんなことしたら社会的に干されますからね、自分の身が一番大切ですよ」パクッ

小鳥「でもみんなの前ではそんなカッコ悪いセリフ言わないじゃないですか~」

P「そりゃあみんな俺みたいな男、興味のカケラも無いだろうから、言うタイミングが無いじゃないですか」

小鳥「……そういうのお酒の肴にしてはセンス悪すぎだと思いますよー」ポリポリ…

P「?…でもみんな俺に信頼は寄せてくれている……それだ…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[アイドルマスター]PV:10

杏「だからさ、超能力に目覚めたいなーって」

P「……急にどうした?」

杏「どうもしてないよ?」

P「なにに使う気なんだ?」

杏「決まってるでしょ、働かずに生きていくのに使うんだよ」

P「はぁ……お前なぁ」

杏「ん?なに?」

P「いや……相変わらず、働かない宣言をしてる時の杏の目は鈍く輝いてるな」

杏「働かないっていう意思を曲げたりはしないよ」キリッ

P「まぁ……それで?」

杏「それでって、なにが?」

P「いやいや、超能力に目覚めてどうするんだって話」

杏「ん、聞きたいの?」

P…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[アイドルマスター]PV:13

貴音「プロデューサーがぱそこんを買ってくれました」

千早「へぇ…いいですねよく買ってくれましたね…?」

貴音「ええぱそこんを持っていないと言ったら「安いけどこれあげるから」とくれました」

千早「そうなんですか…パソコン、私も少し触ってみたかったんです」

貴音「…しかし、この面妖な箱どのように使えば…」

貴音「よいしょ…まずは電源ですね」ポチ

貴音「つ、つきません!これは不良品をつかまされました!」ガーン

千早「それ音量ボタンですよ、四条さん」

貴音「なんと!千早は博識です…どれが電源…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[アイドルマスター]PV:22

律子「って……えっ?」

P「んっ?」

律子「い、今なんて?」

P「だから俺が付き合ってくれって言ったらどうする?」

律子「い、いきなり何聞いてんですか!?」

P「いや、興味本位で聞いただけ」

律子「そんなくだらない事聞いてる暇があるのなら手元の書類を片づけてください」

P「えー。教えてくれよー」

律子「嫌です」 キッパリ

P「俺は律子のこと好きだぞ」

律子「はいはい、分かりましたから」

P「何でそんなに冷たいんだ?」

律子「冷たいって……。今は仕事中です」

律子「それに、何でそ…

続きを読む

SS
2chSSまとめ[アイドルマスター]PV:51