シンジ「アスカ、プリキュアなんてみてるの?」アスカ「!?」

著者:2chSSまとめ

カテゴリ:新世紀エヴァンゲリオン

長編作品 (13670字)

閲覧数:43 いいね:0

作品タグ: SS

日曜日

アスカ「……」ガバッ

アスカ「……」トテトテ

アスカ「……」ピッ

テレビ『―――プリキュア!!このあとすぐ!!』

アスカ「……」

アスカ「……トイレ」トテトテ

シンジ「……ふわぁ」

シンジ「あれ?テレビがついてる」

アスカ「……ふぅ」トテトテ

シンジ「……」

アスカ「……シンジ!?」ビクッ

シンジ「お早う、アスカ」

アスカ「は、はやいじゃない……。珍しいわね」

シンジ「アスカこそ、早いね」

アスカ「わ、私は、早寝早起きを心がけてるから」

シンジ「そうなんだ」

アスカ「え、ええ……」ソワソワ

シンジ(なんだろう……アスカの様子が変だな)

アスカ(シンジがいたらプリキュア見れないじゃない……空気読みなさいよ……)

アスカ(うぅ……あと2分もしないうちに始まっちゃう……)

シンジ「アスカ、朝ごはんはどうする?」

アスカ「え、えーと……パンでいいわ」

シンジ「トースト?」

アスカ「ええ」

シンジ「うん。ちょっと待ってて」スタスタ

アスカ「……」ソワソワ

テレビ『―――今月号にはプリキュアのポーチがついてくる!!』

アスカ(幸いテレビはついたまま……)

アスカ(チラチラ見てれば……大丈夫……)ソワソワ

テレビ『私、星空みゆき!!』

アスカ「あ♪」

シンジ「あ、テレビつけっぱなしだった」

アスカ「え?」

シンジ「……よっと」ピッ

アスカ「なっ!??」

シンジ「え?」

アスカ「……ん?」

シンジ「もしかして……見てた?」

アスカ「見てない」

シンジ「そう」

アスカ「……」

アスカ(落ち着きなさいアスカ……まだ本編が始まるまで時間はあるわ……)

チクタク……チクタク……

シンジ「ふんふーん」ジュー

アスカ「……」

アスカ(バカシンジは朝食に一品を加えようとしている)

アスカ(つまり、完全にテレビはノーマーク)

アスカ(今なら……)ソーッ

シンジ「アスカ」

アスカ「な、なに!?」

シンジ「目玉焼きと他に何かいる?」

アスカ「さ、サラダでいいわ」

シンジ「うん」

アスカ「はぁ……」

アスカ(もう時間がない)

アスカ(62秒でケリをつけなきゃ……)ソワソワ

アスカ「……」コソコソ

アスカ「……」ピッ

テレビ『―――あなたもプリキュアになれる』

アスカ「……」

シンジ「アスカー?」

アスカ「な、なによ!!」

シンジ「そっちで食べる?」

アスカ「……」コクッ

シンジ「もうテレビが見たいならそういえばいいじゃないか」

アスカ(ここはもう偶然、プリキュアが放送してた感じでいくしかないわ)

シンジ「はい。ごはん」

テレビ『―――あかねちゃーん』

アスカ「……」モグモグ

シンジ「アニメだね」

アスカ「そうね」モグモグ

シンジ「……アスカ、プリキュアなんてみてるの?」

アスカ「!?」ビクッ

シンジ「……」

アスカ「な、なにいってるの?私がこんな低俗な番組を見るわけないでしょ」

シンジ「そうだよね」

アスカ「そうよ」

テレビ『やよいちゃん、今日もかわいいね!』

アスカ「……」ジーッ

シンジ「……ニュース、みてもいいかな?」

アスカ「え?」

シンジ「この時間帯だと他の局で……」

アスカ「シンジ?」

シンジ「なに?」

アスカ「ジュース、おかわり」

シンジ「う、うん……わかったよ」

シンジ「はい」

アスカ「ふんっ」ズズッ

シンジ「……まわすよ?」

アスカ「なんで?」

シンジ「なんでって、みてないんだろ?」

アスカ「なんで私がシンジの言うことを聞かなきゃいけないのかってことよ」

シンジ「いや、見てないなら……」

アスカ「あん?」

シンジ「アスカ……やっぱり、プリキュアみてるの?」

アスカ「み、みてないわよ!!」

シンジ「じゃあ、いいじゃないか」

アスカ「このテレビは私の!!アンタに触る権利なんてないの!!ふんっ!!」

シンジ「いや……ミサトさんの……テレビ……」