穂乃果「饅頭飽きた」ほむまん「・・・。」

著者:2chSSまとめ

カテゴリ:ラブライブ!

中編作品 (9720字)

閲覧数:93 いいね:0

作品タグ: SS


~幼少期~

ほのパパ「・・・。」

穂乃果「お父さーん!」

ほのパパ 「・・・。」ドウシタ

穂乃果「お饅頭作ってー」

ほのパパ「・・・。」ホノカハマンジュウガスキダナー

穂乃果「うん!おいしいもん!」

ほのパパ「・・・。」ソウカ。オマンジュウモヨロコンデルゾ

ほむまん「へへっ・・・///」

穂乃果「本当だー!」

穂乃果「ねーねーお饅頭さんうれしい?」

ほむまん「あぁ、こうやって喜んでもらえるだけで幸せだよ」

穂乃果「良かったー」ニコ

ほのパパ「・・・。」ヨカッタナホノカ

穂乃果「うん!」

ほのパパ「・・・。」ジャァコレモッテイッテタベナサイ

穂乃果「ありがとうお父さん!」テクテクテー

ほのパパ「・・・。」ウンウン

穂乃果「いっただっきまーす!」

ほむまん(あぁ・・俺はここの饅頭として生まれることが出来て本当に幸せだ・・・)

穂乃果「おいしいー♪」

そして時は流れ―

ほむまん「穂乃果」

穂乃果「はい。」

ほむまん「どうして俺を食わない」

穂乃果「だって飽きたんだもん!!」

ほむまん「・・・。」

ほむまん「何でだよぉ・・・子供の頃はあんなに笑顔で食べてくれてたのに・・・」

穂乃果「あんこにはもうあきあきしてるんだよ」

ほむまん「えぇ・・・」

穂乃果「毎日同じものってすごいきついからね?」

ほむまん「そりゃそうだが・・・」

穂乃果「何ていうかあんこ自体は好きなんだけど毎日はさすがに・・・ねぇ?」

ほむまん「まぁ・・・そうだな」

穂乃果「うん・・・」

ほむまん「・・・。」

穂乃果「・・・。」

ほむまん「・・・。」

ほむまん「ところでさ」

穂乃果「ん?何?」

ほむまん「スクールアイドル、やってるんだって?」

穂乃果「え!?何で知ってるの!?」

ほむまん「うぐいすだんご先輩に聞いた」

穂乃果「むぅ~お喋りなんだから~」

ほむまん「まぁ、で、どうなの実際?」

穂乃果「まぁまぁかな。この前のライブは結構評判よかったみたいだけど・・・。」

ほむまん「そか」

穂乃果「・・・。」

ほむまん「・・・。」

穂乃果「え、それだけ?」

ほむまん「うん」

穂乃果「えぇ・・・」

ほむまん「じゃぁ恋バナしよう!恋バナ!」

穂乃果「えぇ・・・私女子高に通ってるんだよ?」

ほむまん「え」

穂乃果「え」

穂乃果「知らなかったの?」

ほむまん「いや知ってるから驚いてるんだよ」

穂乃果「?」

ほむまん「え、何女の子同士でウフフなこととかないの?」

穂乃果「え、当たり前じゃん」

ほむまん「いやいやいや海未とことり。絶対お前の事好きだろ。」

穂乃果「私も海未ちゃんとことりちゃんの事は好きだよ?」

ほむまん「そうじゃなくて!!」

ほむまん「一人の女の子としてって事」

穂乃果「いやいやそんなわけないじゃん。」

ほむまん「分かったよ・・・」

穂乃果「うん」

ほむまん「じゃぁ俺の事食ってくれよ」

穂乃果「話戻すの?」

ほむまん「うん」

穂乃果「いや最初言った通りだよ。意見は変わらない」

ほむまん「そこを何とか・・・」

穂乃果「もー分かったよ」

ほむまん「まじか!」

穂乃果「でもいい?今日だけだからね!」

ほむまん「おぅ!了解だぜ!」

穂乃果「・・・。」ハム

ほむまん「・・・。」

穂乃果「・・・。」モグモグ

ほむまん「・・・。」

穂乃果「はぁ~・・・あんこ飽きた~・・・」

~次の日~

ほむまん「よう」

穂乃果「・・・。」

ほむまん「じゃぁ今日も頼むわ」

穂乃果「うん。海未ちゃん!!」

海未「はい、何ですか穂乃果?」

穂乃果「この生意気な饅頭を食べちゃって!!」

海未「え?いいのですか?」

穂乃果「もちろん!はやく!」

海未「ではいただきます・・・」

ほむまん「おい!ちょっ!!ストップストップ!!」

海未「はい?どうかしました?」

ほむまん「あの~これ穂乃果に食べさせてもらえます?」

海未「え?どうしてですか?」

ほむまん「いやなんつーかその・・・」

ほむまん「俺は穂乃果に食べてもらわないと意味がないっつーか・・・」

海未「あぁ・・そうですか・・・」シュン