ルルーシュ「アーニャのパイロットスーツは卑猥すぎないか?」

著者:2chSSまとめ

カテゴリ:コードギアス

長編作品 (17334字)

閲覧数:208 いいね:0

作品タグ: SS

アッシュフォード学園

アーニャ「遅刻しちゃった」

ルルーシュ「なっ?!」

アーニャ「あ、ルルーシュ。おはよう」

ルルーシュ「お、おまえ……なんて格好で学園に来てるんだ!?」

アーニャ「え?これナイト・オブ・ラウンズの正式なパイロットスーツだけど?」

ルルーシュ「……」

アーニャ「ちょっと任務があって、授業に間に合わないからそのままナイトメアに乗って来たの。……変?」

ルルーシュ「おま……卑猥、過ぎないか……?」

アーニャ「そう?」

ルルーシュ「とにかく、何か来たほうがいい。水着よりも卑猥に見える」

アーニャ「そんなこと言われたことないけど」

ルルーシュ「全員、同じような服なのか?」

アーニャ「女性はそう」

ルルーシュ「学園の制服は?」

アーニャ「持ってきてない」

ルルーシュ「体操着は?」

アーニャ「ロッカー」

ルルーシュ「よし、それに着替え―――」

モニカ「見つけましたよ。勝手にナイトメアで登校してはいけないと言ったではないですか」タタタッ

アーニャ「モニカ」

ルルーシュ「なっ?!」

モニカ「皇帝陛下にも注意されたでしょう?ナナリー総督からも厳重注意が―――」

ルルーシュ「お、おおおい!!ちょっと!!」

モニカ「はい?」

ルルーシュ「あ、あなた!!その格好!!恥ずかしくないんですか!!」

モニカ「え?どこがでしょうか?」

ルルーシュ「いや……もう……下着のような……」

モニカ「そうですか?」

アーニャ「目を背けるほど、おかしい?」

ルルーシュ「……」

モニカ「ですが、これは皇帝陛下がデザインしてくれたものですから。あまり悪く言われると……その……」

ルルーシュ「皇帝陛下がデザインしただと?!」

モニカ「ええ」

アーニャ「それがどうかした?」

ルルーシュ(シャルルめ……!!このような少女たちになんてものを着せている……!!変態め!!)

モニカ「それより。今後は気をつけてください」

アーニャ「わかった。わざわざありがとう」

モニカ「いえ。では、私はこれで」

ルルーシュ「あの」

モニカ「なんでしょうか?」

ルルーシュ「貴方はエリア11にいるのですか?」

モニカ「いえ。私は違います」

ルルーシュ「……」

アーニャ「ルルーシュ、モニカに恋?」

モニカ「え……」

ルルーシュ「バカ!!そうじゃない!!」

モニカ「びっくりした」

ルルーシュ「アーニャ」

アーニャ「モニカ、バイバイ」

モニカ「はい。失礼します」

ルルーシュ「……」

アーニャ「そうだ。授業」

ルルーシュ「待て」

アーニャ「何?」

ルルーシュ「着替えてこい」

アーニャ「でも、授業に」

ルルーシュ「そのままで教室に入る気か?!」

アーニャ「ダメ?」

ルルーシュ「お前な……。健全な男子にとっては目の毒だ」

アーニャ「ふーん。ルルーシュがそういうなら」

ルルーシュ「全く……」


生徒会室

ルルーシュ「……」

シャーリー「ルルだ。なにしてるの?」

ルルーシュ「え?ああ、ちょっと調べものをな」

シャーリー「どれどれ……。うわ、なにそのエッチな服……」

ルルーシュ「ナイト・オブ・ラウンズの服だよ。俺の趣味じゃない」

シャーリー「もしかして、コスプレ?」

ルルーシュ「違―――」

アーニャ「ルルーシュ」

ルルーシュ「アーニャ?!」

アーニャ「体操服、洗ったの忘れてた。このパイロットスーツのまま授業にでるしかない」

ルルーシュ「……」

シャーリー「アーニャちゃん!!それはだめだって!!」

アーニャ「どうして?これ、正装なんだけど」

ルルーシュ「アーニャ……もう少し、あれだ……そのスーツに疑念を持て」

アーニャ「疑念?」

ルルーシュ「どう考えても年頃の女の子が着るものじゃない?」

アーニャ「そう?」

シャーリー「そうだよぉ!!」

アーニャ「じゃあ、シャーリー、着てみる?」

シャーリー「え?!いい!!そんなの!!」

アーニャ「涼しいのに」

ルルーシュ「分かった。俺の上着を貸してやる」

アーニャ「いいの?」

ルルーシュ「後で返せよ」

アーニャ「わかった」

ルルーシュ「シャルルのやつ……何を考えているんだ……」

アーニャ「……」スーハースーハー

ルルーシュ「何をしている?」

アーニャ「いい匂い」

シャーリー「え……」

アーニャ「バイバイ」

ルルーシュ「あ、ああ……」

シャーリー「……」

ルルーシュ「この卑猥さ。何か理由でもあるのか……?」

シャーリー「ルルー」

ルルーシュ「なんだ?」